<読んで欲しい記事>

【NEWS】ディープインパクトの訃報を受けての未来の考察

2019年11月25日

本日2019/7/30、ディープインパクトが17歳で亡くなるというニュースが飛び込んできた。
普段あまり感情が出ない自分でも思わずマジかと呟いてしまった。
父であるサンデーサイレンスも16歳で亡くなっており、これは宿命なのだろうか。

ディープインパクトは言わずもがな競馬会のレジェンドホース。
残した功績は偉大。
気になる点はディープインパクト産駒の確たる後継種牡馬がいないこと。

同じくトップサイヤーのキングカメハメハも種牡馬を引退、数々の名馬を輩出してきたステイゴールドも亡くなっており、
これからの5年・10年は群雄割拠の時代となる。
自分が競馬で長く生き残るためには、こういったニュースを真摯に受け止め、客観的に先々のことを考える必要がある。

そういう意味で、馬券的なことを考えてみると、
今まではディープインパクト産駒というだけで人気を集めることもあり、
そこに妙味が生まれたり生まれなかったりしたわけだが、
2,3年後には一旦フラットに近い状態に戻るということが考えられる。

僕は種牡馬の情報を予想に組み込まないスタイルなのでロジックには影響がないが、
これが自分に取って損になるのか得になるのかは全くわからない。

更に今後を見据えてみると、
京都競馬場の改修に伴う京都競馬の開催休止(2020年11月から2023年3月)も控えており、
変化に柔軟に対応していく適応力が求められることは間違いない。

とにかく…今回の訃報は非常に残念に思う。
ディープインパクトは北海道で数回見たことがあるし、競馬会の未来のためにも残された産駒に期待したい。

 

!創刊からの実績が評価され、レジまぐ(中央競馬)のトップにバナーが掲載されました!
「穴馬単勝1点買い理論」

競馬予想のレジまぐ

↓ 管理人への叱咤激励をお願いします ↓


最強競馬ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

NEWS

Posted by Raffiii