<読んで欲しい記事>

競馬は逃げ先行有利が原則だが前走逃げた馬の期待値は低いというデータ

2019年10月26日

近代競馬では逃げ先行有利が大原則で、前に行ったほうが成績がいいというデータも出ている。
よって、前に行きそうな馬を買えば馬券成績は向上するのだが、「前に行きそうな馬」を予想するのって案外難しい。

例えば、前走の成績からそれを判断しようと以下のような結果となる。

前走4角位置ごとの次走成績

前走4角位置 単勝回収率 該当データ数
1番手 71.9% 14479
2番手 80.3% 20501
3番手 77.6% 16633
4番手 75.1% 14928
5番手 80.6% 14373
6番手 75.9% 13453
7番手 74.3% 14620
8番手 64.6% 13447
9番手 76.3% 12538
10番手 71.2% 12164
11番手 66.4% 11186
12番手 67.6% 9933
13番手 64.7% 8928
14番手 65.0% 7408
15番手 63.4% 6166
16番手 75.2% 4143
17番手 60.5% 989
18番手 22.6% 656

このデータから特に前走逃げた馬の期待値は低いというデータが見てとれる。
また、後方にいる馬は(根本的に能力が足りない馬も含まれるので)当然ながら期待値は低い。

狙い目としては前走4コーナー2~5番手くらいまでの馬。
もしくは、前走何らかの理由によって前に行かなかったが過去の成績から今回は前に行きそうだと予想できる馬となる。

ついでなので、芝とダートに分けて検証もしてみる。

前走4角位置ごとの次走成績(前走:芝)

前走4角位置 単勝回収率 該当データ数
1番手 70.1% 7273
2番手 80.7% 10179
3番手 73.6% 8850
4番手 76.1% 7329
5番手 71.1% 7447
6番手 65.3% 6698
7番手 68.7% 7462
8番手 57.4% 6770
9番手 70.5% 6151
10番手 71.0% 5920
11番手 66.5% 5267
12番手 73.2% 4659
13番手 63.1% 4150
14番手 64.4% 3443
15番手 59.6% 2931
16番手 79.8% 2163
17番手 60.5% 989
18番手 22.5% 656

前走4角位置ごとの次走成績(前走:ダート)

前走4角位置 単勝回収率 該当データ数
1番手 73.7% 7206
2番手 79.9% 10322
3番手 82.2% 7783
4番手 74.1% 7599
5番手 90.8% 6926
6番手 86.5% 6755
7番手 80.2% 7158
8番手 72.0% 6677
9番手 81.8% 6387
10番手 71.3% 6244
11番手 66.3% 5919
12番手 62.7% 5274
13番手 66.1% 4778
14番手 65.5% 3965
15番手 66.8% 3235
16番手 70.3% 1980
17番手
18番手

ダートのほうが数字は良い。というか、ダートのほうが荒れやすいのか?

とりあえず、前走4角位置だけの情報だとこのような結果となることは頭に入れておいてもよいと思う。

 

!創刊からの実績が評価され、レジまぐ(中央競馬)のトップにバナーが掲載されました!
「穴馬単勝1点買い理論」

競馬予想のレジまぐ

↓ 管理人への叱咤激励をお願いします ↓


最強競馬ブログランキングへ


人気ブログランキングへ