<読んで欲しい記事>

投資をやると孤独になるのは必然。競馬で勝つためには孤高になるこ必要がある

2020年3月20日

最近、SNS等を通じて人と関わることができる場が増えてきました。
ブログもその一種かもしれません。

変に閉鎖的になる必要はありませんが、競馬で勝っていくにあたってそれらの外的要因は不要です。
「一人でやること」の重要性を話していきます。

価値のある人間ってどれだけいますか?

1人でやることが重要というよりは、価値のある人間が少なすぎるので結果的に1人にならざるを得ないといったほうが正しいかもしれません。

考えるとこれは至極当たり前で、以前もブログで書いたとおり人間の脳は「爬虫類脳・感情脳・人間脳」がありますが、投資だったり何かに真剣に向き合えば向き合うほど人間脳が発達していくはずなんです。
中には先天的に頭が良い天才タイプもいますが、後発的に努力して人間脳が鍛えられた方のほうが多いのではないでしょうか?
何かに向かってチャレンジし苦しんだ経験のある方ほど本質的な視点は身に付きやすく、人間脳が発達していく傾向が強いわけです。

しかし、世の中の多くの人はそんなことはしていないし、適当に生きてます。
つまりは「爬虫類脳・感情脳」で生きていて人間脳が発達していかないということです。
まぁそういう人が多いから勝てる人が出てくるわけである意味必要な人種ではあるんですが。

ってことで、人間脳が発達したヒトは間違いなく少数派。よって、普通の人と言語レベルが違ってくるのは当然です。


人と関わることがストレス

言語レベルが違う人間と話すのはストレスでしかなくないですか?

厄介なのは秀才タイプで、本質を理解している気になっている人。
こういうタイプは頭でっかちというか、全く相性が合わない。

<参考になった記事>
凡人が、天才を殺すことがある理由。ーどう社会から「天才」を守るか?

本当に頭の良くて気が合う人とは人生で何人で出会えるか?ってレベルじゃないかなと思う。
まぁそんなこと言っている僕もただの勘違いの可能性だってありますけどね…。

SNS等で意味もなく群れることが好きな人が多いけど、意味がないと思って僕は辞めました。

ちなみに男性と女性は脳の構造が違っていて元々差があって知能差があります。
男は論理的な考えが好きですが女は感情の生き物です。得意分野が違うってことですね。
※差別とかではなく事実

これを理解していると、女性とどう関わったらいいのかもわかりますよね。


投資は自分との戦いである

一応言っておきますが、一人でやるのがかっこいいとかそういうふうには思ってないですよw
友達がいないから、とかそういうことでもなくてw

競馬に関していえば、同じ考えを持つ人が多ければ多いほど不利になるし、百害あって一利なしだと思う。
たまに集団で競馬をやっている方々もいるようですが、何のメリットがあるのだろうか?利益も少なくなるし。
上述したとおり、投資をやって思考力が付いたら徐々に人と感覚が合わなくなってくるのが普通。

競馬は控除率を除いては参加者同士でお金を奪い合う図式だけど、本質的にはやはり自分との戦いだと思う。自分の弱さと向き合って改善しての繰り返しで成長していく。そのかわり、どんどん孤独になっていくし、人と感覚が合わなくなってくる。

精神的に孤独になるのは必然なのだと思う。

他者の介入なんて必要ないし、結局は自分で何とかするしかない。
(参考にはするけど)

その辺の人間関係とかうまくやれる人は凄いと思うけど、僕は真似できないなー。

 

!創刊からの実績が評価され、レジまぐ(中央競馬)のトップにバナーが掲載されました!
「穴馬単勝1点買い理論」

競馬予想のレジまぐ

↓ 管理人への叱咤激励をお願いします ↓


最強競馬ブログランキングへ


人気ブログランキングへ