<読んで欲しい記事>

競馬にかける時間は1日/1週間でどれくらいが理想か?

競馬にかける時間について。
みなさんどれくらい使っていますかね?

自分は大体こんな感じ↓

———————————————-

(定例的な作業)
月曜:先週分の結果取り込み作業(10分)
火曜:先週分の結果取り込み作業(10分)
水曜:先週分の結果取り込み作業(10分)
木曜:なし
金曜:なし
土曜:土曜分のデータ取得&加工作業&馬券購入(15分)
日曜:日曜分のデータ取得&加工作業&馬券購入(15分)

(研究)
週0~5時間程度 ※そのときによる

———————————————-

定例的な作業としては精々1時間程度です。

皆さんと比較してどうでしょうか?これは少ないのか多いのか。
たぶん少ないと思います。

↑に全く含まれていないのはレースの分析と予想ですね。
プログラミングで半自動化しているためその辺の作業が一切ないです。基本的には暇です。
買うレースは勝手に決められるし、買わないレースは基本馬柱すら見ないようにしています。
楽しいか楽しくないかでいうと楽しくはないですね。

とは言いつつも、可能であれば毎日何かしらの形で競馬に触れたほうがよいと思っているのでなるべく研究の時間は設けるようにしています。
勉強しないよりもしたほうが当然知識が身に付きますし。何か新しい発見があるかもしれません。

何もしていないってのは結構不安になるんですよね。
これでいいやと思ったらそこで成長は止まってしまうと思います。
なので競馬に時間をかけることは基本的に良いことだと考えています。

ただ多ければいいってものでもなく、あまり優位性のないことに時間を割くのは浪費になるので質が重要となりますよね。

結論としては、決まった時間は「週1時間」という話でした。

 

!創刊からの実績が評価され、レジまぐ(中央競馬)のトップにバナーが掲載されました!
「穴馬単勝1点買い理論」

競馬予想のレジまぐ

↓ 管理人への叱咤激励をお願いします ↓


最強競馬ブログランキングへ


人気ブログランキングへ