<読んで欲しい記事>

投資競馬で勝つには精神力・競馬力・資金力の心技体が三位一体である必要性

2020年3月20日

僕の思考の決定版として書きたい思います。

競馬で勝つために必要な要素を考えた際、以下の3つが肝となります。
・精神的
・競馬力
・資金力

精神力:心

競馬における精神力とは、意志、自信、不安感、向上心、執念、客観性などのトータル的なスコアのことです。

競馬に限らず投資ではメンタルが重要と言いますが、実際そのとおりです。
メンタルが弱いと謎の買い方をしてしまったり謎のレースに手を出したりなど、一貫性のないことをしてしまいます。
これは投資において初歩的すぎるミスですが、「ちょっと馬連も買ってみようかな?」と思ったりすることって実際ありますよね。

そういった感情が生まれないように徹底的に機械になるのが理想像ですが、人間なので心が揺らぐことがあります。
例えばこれまでの経験則から「これは間違いなく当たるだろう」とか「この馬は妙味がある」と思うことがあって当たり前です。
ですが、長期的に競馬で勝つならそういった感情が芽生えたとしても、自分のルールに則っていないことをやるのはNGです。
なので、芽生えてしまった場合に「うまく制御できるか」がポイントとなる。

制御するのに必要となるのは、「なぜ競馬をやっているのか?」「どれくらい真剣に競馬を向き合っているか」という根っこの部分になります。根底にある動機が弱いと結局なんだかんだ言い訳を付けて方針がブレてしまいます。

「精神力が強い」というのは単に我慢強いってことではなく、根っこの部分の強さなのだと考えます。要するに信念ですね。

ブレない精神力を身に付けるためには、「孤独であること」が絶対条件だと思っています。
なぜなら孤独にならないと圧倒的な思考力が身に付かないからです。
好き好んで孤独になるのではなくて、結果的に孤独になってしまうと言ったほうが正しい。

マジョリティの思考では成果を残せないので、嫌でもマイノリティの思考になります。
そうなるとだんだん人と感覚が合わなくなってくるので、精神的に孤独になるのは当たり前なわけです。


競馬力:技

競馬における競馬力とは、優位性のあるロジック等の理論のことです。

誰もが理解していると思いますが、確固たる理論がないと競馬で勝つことはできません。
当たり前ですが、回収率100%を超えられない予想では勝負になりません。

競馬力のポイントは、自分が作った理論が本当に正しいか?という根拠だと思います。
競馬は完全確率でない以上、絶対に正しいと証明できないところに難しさがあります。

自分では正しいと思っていても、実際は思い込みだったりすることがよくあるわけです。
よって、ちゃんと客観性のあるデータなのかとか、定量的にも定性的にも妥当性がある内容なのかを判断する能力が問われます。

ここをどこまで極められるかで勝敗は50%くらい決まると思います。
多くの人はこの比率が80%とか90%になっていますが、競馬力があっても負けることがあるのが投資の奥深いところ。

技は各自で違うので自分で見つけるしかありません。正解も自分の中で見つけるしかありません。


資金力:体

競馬における競馬力とは、資金のキャパシティ(余剰資金)や資金管理面のマネジメントのことです。

ある程度のレベルに達すると、実はこれが一番大事だと言っても過言ではないと思います。
なぜなら競馬力は基本的に誰でも時間をかければできるものだからです。

ですが、資金力は誰にでもあるものではありません。
基本的に投資で勝とうとしている時点でお金に困っていることが多いので、実は一番難しい。

資金とメンタルは密接な関係があります。資金力≒精神力と言ってもいいと思います。2つ合わせて50%ですね。

メンタルは根っこの部分が重要だと書きましたが、実際には「金銭的余裕」の影響が大きく、金銭はかなり心の面に影響を及ぼします。
余裕があれば理不尽な連敗などの不条理が発生してもダメージが少ないですよね。
例えば、捨ててもいい1万円と、無くなると生活が厳しくなる1万円では価値が全く異なるし、メンタルの左右され具合も違います。

資金管理がからっきしだと、いきなり自分に見合わないレバレッジをかけてしまったり、すぐに取り戻したい気持ちも働きやすいです。


まとめ:競馬は総合力

心技体の三位一体、競馬ではどれが欠けても勝てません。
投資は長期戦なので、総合力が問わる競技です。
どれも高めていくには高いレベルに思考が必要で、一言でいうなら努力するしかないです。

 

!創刊からの実績が評価され、レジまぐ(中央競馬)のトップにバナーが掲載されました!
「穴馬単勝1点買い理論」

競馬予想のレジまぐ

↓ 管理人への叱咤激励をお願いします ↓


最強競馬ブログランキングへ


人気ブログランキングへ