<読んで欲しい記事>

オッズフィルターの重要性を実際のデータを交えて解説

ここでいうオッズフィルターとは狙った馬が自分で決めたオッズに該当した場合にのみ馬券を購入することを言います。

オッズフィルターを使ってフィルタリングした場合と
使わないで無差別に馬券を買った場合で数値を比較してみました。

なお、数値はあくまでも僕の理論で検証したものなので目安だと思ってください。

<オッズフィルターあり>
1326件
単勝回収率244.2%

<オッズフィルターなし>
3017件
単勝回収率144.9%

ということで、約100%も差が出てしまいました。

更に細かく3017件-1326件=1691件をみてみると・・・
<オッズフィルターによる除外馬>
1691件
単勝回収率70.4%

となりまぁ酷い有様。

ここまで差が出るのは極端な例だと思いますが、きちんと投資に見合った馬なのかを見極めないと成績にかなり差が出ることがわかる事例なのかと思います。
オッズでフィルタリングすることにより、期待値の低い馬を自動的に損切りできるということですね。

じゃあフィルタリングすべき具体的な値は何倍くらいなのかというと、それはモノによるとしか言いようがありません。
各々で検証していくしかない世界なので、例えば「単勝2倍の馬は期待値が低い」とかそういうことではありません。

重要なのはルールをちゃんと決めることです。
ルールが明確ではなく買いたい馬をとにかく買うようなアプローチをしてしまうと、無意識で損をしてしまっているわけです。

 

!創刊からの実績が評価され、レジまぐ(中央競馬)のトップにバナーが掲載されました!
「穴馬単勝1点買い理論」

競馬予想のレジまぐ

↓ 管理人への叱咤激励をお願いします ↓


最強競馬ブログランキングへ


人気ブログランキングへ