<読んで欲しい記事>

【2019/12/15】全レース予想(主観編)

2019年12月15日

全レース割とまじめに予想します!

指数表は↓こちらです。

【2019/12/15】全レース予想(指数表)

この記事では僕の主観込みでの予想になってます。
自動的に算出している購入予定馬とはまた別です。

 

中山

中山1R ◎⑤ハワイアンムーン

指数1位の⑬は鞍上が不安。前走もタイムランクがDと高くないうえにメンバーも低調。レースPCIが32.7のレースを差してきての6着(上がり4位)は大して評価できない。指数3位~5位の⑭⑪⑥は前走が全てタイムランクEと非常に平凡。押し出されて人気になりそうな⑭に隙ありとみて芝組で指数2位の⑤を本命。前走タイムランクがAであり、かつ逃げてのものなので1.6秒離されてはいるが評価できる。キンカメ産駒なのでダートは基本的に大丈夫だと思うが、距離短縮を含めてそこはやってみないとわからない。

中山2R ◎⑪ビービーレガロ

①が理論該当馬なので素直に買ってもよかったのだが、細かく調べてみると指数1位で東京ダート1600→中山ダート1800のコース替わりの成績が異様に悪いので予想するうえではマイナス要素。同様の観点でみると消去法で狙うべきは指数3位の⑪か指数4位の⑬のどちらかになる。⑭は1.5秒離せての3着だが前走の新馬戦はタイムランクBランクのもので悲観すべき内容ではない。ただその後の同レースから勝ち馬が出ていないことを考えると価値は少し下がる。それならば指数上位の⑪を取る。

中山3R ◎⑪コスモカンツォーネ

このレースは荒れそうな感じですね。全体的に能力の差が少ないレースにみえます。まず中山芝1200は指数1位の単勝回収率が76.8%と振るわないコースであり、指数1位の⑥は今回斤量が3キロ増と不安があるので軽視。なので別路線組から狙うのが筋っぽい。気になる馬はかなりいるけど、選択肢とは指数2・3・4位の⑪⑬⑯のうちどれかって感じかな。3頭とも前走東京1400を使って今回は距離短縮となる一戦。安定志向でいくなら既に実績のある⑬がいいって話になるが、前走のパフォーマンスも平凡だし、荒れそうと思ってるレースでそこそこ人気の馬を中途半端な理由で買うのもどうかと思う。⑪と⑯どっちもありそうなんですよね~。どちらを選ぶのは正直なところセンスの問題な気がするが、迷ったときは指数上位で。不当に人気もなさそうだし。

中山4R ◎③タイキスウォード

中山芝1600の指数1位成績は単勝回収率が98.0%と高め。東京芝1400からのコース替わりだと176.4%。かなり不安だけどここは素直に入ります。

中山7R ◎⑫ワンダーラジャ

指数1位と2位との差が30点近く離れてしまっているので普通に指数1位の⑫から。あわよくば単勝3倍ついてほしいけど無理そう。

中山8R ◎②グラマラスライフ

このレースも正直あんまり選択肢がないですね。指数上位3頭の中からどれを選ぶかで④と少し悩んだくらいだけど指数が10点も違うので②から。

中山9R ◎オリオンパッチ

人気になりますが⑨(指数1位)と⑪(指数3位)のどちらかでしょうね。単純にどちらが強いかというと⑪だと思っていて、春までの内容を見るとオープンまで出世する馬なはずだけど。それと、ノリからは買わない主義なんで。

中山10R ◎⑤ゴルトマイスター

指数1位は①だけど昇級馬でちょっと買い切れないかなー。普通にいくなら指数2位の⑥だけどどうもピンとこない。配当がつくなら買ってもいいけど、そこまで大きな差がないならどうしても3歳馬のほうが走りそうに見えてしまうんですよね。ここは自分の感覚を大事に能力優先でいきます。指数4位だけど⑤で。

中山11R ◎③ウインイクシード

指数1位の②が1番強いとは思うけど1年半の休み明けなんでこれは買えません。同じ理由で⑪もとても買えない。また、6歳以上の馬もルール上買わないことにしているので指数2位の⑥、指数5位の①も除外。よって残るは③一択です。前走がタイムランクEなんでそこは引っかかるけど、重賞だったので大目に見えます。全然は進まないけど、他に選ぶ馬がいない。

中山12R 人気ブログランキングへ

理論該当馬。この鞍上へのスイッチは非常にアリだと思います。乗れてないデムーロの馬が1番人気になるなら全然なんとかなるけど、相手は①かな。指数的にこの3頭が抜けています。

 


中京

中京1R ◎⑬ペルルドール

中京ダート1800の指数1位成績は単勝回収率が90.3%でまぁ普通。他に特段買いたい馬がいなければ指数1位から入ってよし。未知数という意味では初芝の②と⑩は気になるが、具体的に買える要素があるかというと微妙。⑩の前走はハイレベル・好メンバーだったので結構気になる。キズナ産駒のダート替わりでガラリ一変したのを最近みた気が・・・。とはいえそこそこ人気っぽいので無理に飛びつくほど魅力的ではない印象。よって指数1位の⑬から。

中京2R ◎⑨タマモサンシーロ

中京ダート1900の指数1位成績は単勝回収率が154.3%となぜか優秀。基本的には特殊条件なのでサンプルレース数は57レースと少ないのが欠点。このレースは指数1位から指数4位までが2点しか離れていない超実力均衡のレースとなっているし、人気もばらけているので場合によっては多点買いもありだと思いますね。勝敗は別にして絶対に手を出していけないのは藤田で人気になる指数6位の⑦。色々考えたけどここは指数1位の⑨で。

中京3R ◎①ナディア

指数1位の⑥はとある理論に該当しているんですが、他の理論と重複しない場合の成績が悪い理論なので敢えて軽視。勝たれてしまったらしょうがないということで。僕は休み明けは基本的に狙わない主義なので指数5位の⑦も却下ですね。指数2~4位の①⑬②はどれもありそう。指数4位の②は前走タイムランクがEで買えません。⑬は前走馬券になっちゃって妙味がないうえにタイムランクD。しかも逃げて馬券になった馬の次走って疑ってかかるのが基本だと思っているので人気の割に合わない感じ。よって指数2位の①をチョイス。

中京6R ◎[最強]競馬ブログランキングへ

理論該当馬。前走は1400だがスローのレースで上がりは1位。指数の低さは気になることはない。近走成績がよい馬ばかなりなので勝ち切るには運が必要だが強気に。人気かなり割れそうで、指数上位の⑯⑰③も特に減点材料はないので馬連BOXとかでも収支上げられるから選択肢として全然ありだと思う。

中京7R ◎②ハギノアトラス

④と⑩が理論該当馬だが、どちらもオッズ10-19倍のゾーンを狙った限定的な理論なのでオッズフィルターで外れる可能性が濃厚(前者はまだ微妙だが)。でも他に買いたい馬見当たらないです。初ダートのフランケル産駒にはいきたくないし。⑩に関しては前走も買っていたのでよくレースを見ていたけど、前走2着は相手に恵まれた感が強かったと思うんですよね。今回どれくらい人気になるのかわからないけど嫌々買うのもね・・・。ここはもう開き直って②あたりからいきますか。一応指数4位だし、過去2走は3歳馬限定のものでレベルが高かった。今の古馬混合の500万下でこのメンバーだったら能力は足りるはずなので後は休み明けがどうかだけ。

中京8R ◎⑥エリンズロマーネ

中京芝2000の指数の信頼性はイマイチで指数1位成績は単勝回収率86.5%。更に細かくみていくと距離短縮の場合に更に信頼性が落ちることが分かった。⑪はここで狙うべき馬ではないとみて別の馬から。指数2位の①と指数3位の⑨は休み明け。指数5位の⑰は思い入れのある馬だけど現級ではもう少し時間が要りそう。消去法で⑥で。外差し決まる馬場なんでうまく流れに乗れれば。条件的には買うならこのタイミングでしかないと思う。

中京9R ◎⑤ナンゴクアイネット

たぶん1番人気の⑯は気性的にも外差しに徹すると思うけど、いくら外差しが届く馬場状態とは展開に左右されるので本命にはしにくい。このレースは人気になりそうな馬が差しに集中しているのでこういうときって逆に先行馬を狙ってみたくなる。ちなみに中京芝1200で指数1位成績は単勝回収率73.9%であまりよくないから⑪は危険。◎は指数上位になかで最も先行する可能性がある馬である指数2位の⑤から。前走はタイムランクBの一戦でレベルも一定に担保されている。まだ人気にならなそうなので狙い目と判断。とにかく積極的な騎乗に期待。前残り狙いなら⑧とセットで買ってもいいかも。

中京10R ◎①タイセイポリシー

一言で言うとよくわからん。一応、前走レベルが高かった②や⑬がそのまま人気になっていて、僕の指数上もそうなってます。なのでこのどちらかを選ぶのが妥当な予想だと思うけど、キャリアも浅いし条件も異なるわけだからあまりに単純に買うのもちょっと抵抗がある。そこで気になった馬としては中穴狙いで①タイセイポリシー。指数は6位だけどこの馬も前走タイムランクがBと高く、破った相手も強いことを考えればもう少し人気していいと思う。同じ左回りの東京で走ったってのもプラス要素。次から人気して買えなくなる前に先物買いで一発狙ってみたい。

中京11R ◎⑥ナランフレグ

指数では上位3頭(⑫⑥⑧)が抜けている評価。指数1位は⑫だが、もうすぐ7歳になる6歳馬なのでルール上ここはスルーしたい。馬場を考慮すると指数2位の⑥になるけど丸田か・・・超後方からいって大外ブン回しして届かないのが目に浮かぶ。⑧でもいいちゃいいんだけど、単勝5倍ほぼ堅いとは思わないし釣り合っていないかな。まぁここは目をつぶって⑥にかけます。馬としては中京は合うと思うんで。

中京12R ◎⑧コーカス

中京芝2200の指数1位成績は単勝回収率76.9%とよくないので⑦を無理して狙う必要はないと。⑦は一度同舞台走ってまったく見せ場がなかったのは割引になるかなと思う。となると⑧か⑩どちらでいくかという話になるわけだが…⑩は今回同型の馬がいることを加味すると⑧かな。自信はないけど。

 


阪神

阪神1R ◎⑧パサラン

阪神ダート1200の指数1位成績は単勝回収率が100.9%。ただ個人的なあれですけど僕岩田あんまり好きじゃないんですよね(アタマで狙いにくいから)。しかも新人Jからのスイッチで斤量3キロ増なんで余計に狙いにくい。現時点でのオッズだと指数3位の⑩に人気が被っていますがこの馬は前走タイムランクEなので相当怪しいから絶対買いたくない。消去法で指数2位の⑬か指数4位の⑧かどちらかなと思いますが、残念ことに四位も嫌いなんですよね。かなり根拠が薄いけど距離短縮に期待して⑧から。

阪神2R ◎⑫マイネルクライマー

⑤は理論該当馬になりますがオッズフィルターでNGになるのが確実な馬なので、来る来ないは別にして期待値的には高くない。阪神ダート1800の指数1位成績は単勝回収率が97.7%なので、他に買いたい馬がいればそちらを優先するし、いないようならダントツ一番人気でもなさそうなので⑤でやむなしってところ。このレースは初ダート馬が一杯いますが、特に魅力的なのは指数2位の⑫。この馬はヘニーヒューズ産駒なんである程度やれることは担保されているし、馬格もあるほうで普通に合いそうなイメージだけど。マイネル×川田ってこれまた印象論になるけど走るイメージあるんですよね。⑤より⑫の魅力が勝るとみました。

阪神3R ◎⑧サーストンカイドー

指数2位の⑭が理論該当馬になりますが、オッズ3-7倍を狙った限定的な理論なのでオッズフィルターで外れる可能性が濃厚。別から選ぶ必要があります。朝日杯FSの記事でも書いたように、阪神芝1600は指数の相性がいいので①に逆らうのは正直難しいかなと思うけど、かといって単勝2倍ちょっとで前走馬券圏外に飛んだ馬を距離延長でわざわざ買いたいかというと買いたくない。武豊好きじゃないし。このレースに関しては合理的な理由が建てるのがちょっと難しくて無理くりだけど、選ぶならここしかないってことで指数4位の⑧でいきます。理由はマーフィーだからw

阪神4R ◎④アルセスト

④が理論該当馬で指数1位。オッズ3-9倍限定の理論だけど、このゾーンに入りそうなので自然に買います。メンバーレベルが高そうなので不安ではあるが。

阪神7R ◎⑩キンノマサカリ

この時期のダート路線でまだ格付けが出来ておらず、荒れやすいイメージがあるので捻りたい気持ちもあるが…指数との兼ね合いもあるので限度はある。基本的に狙い方として新馬・未勝利勝ち以外の500万経験組から選びたいと思っていて、その前提が間違っていたらアウトだが、とりあえず人気の一角になりそうな⑤は騎手人気が強く真っ先に軽視。騎手人気という意味では①もあきらかに人気先行で実際そんなに他馬と差がないと思う。狙うべきは指数1位の⑩か指数5位の④かの二択かな。この2頭は前走同じレースに出走していて、④を取るなら0.9差を詰められるかを考える必要があるが、レースを何度か見直した結果、よっぽどペースが速くなったりしなければ逆転は難しいんじゃないかと思った。ということで、⑩ですね。

阪神8R ◎⑦テイエムギフテッド

9頭立てだけど案外難しいですね。⑦が指数2位で理論該当馬だけどオッズフィルターでNGになるのが濃厚。1番人気で初ダートの⑨が指数1位だけど、マイナス補正をかけていても指数1位でダート替わりの馬の成績は悪い(単勝回収率59.6%)。よって⑨からはいきたくない。指数3~5位の馬はどうかというと、全て前走タイムランクがDでこれといって強調材料が見当たらない。ここはフィルターからは外れるけど⑦で。

阪神9R ◎④キャスパリーグ

指数上位4頭が横並びの一戦。ダートが主戦だった③はないとして、④②⑤のどれを選ぶか。②は阪神2回走って2回とも馬券になっていないのが気になるところ。⑤は洋芝にしか実績がないのがどうか…冬の阪神ならなんとかなりそうな気がするけど、こればかりはやってみないとわからない。自然に指数1位の④からいきます。ムーアなんでそんなに極端な追い込み競馬はしないと思いたい。

阪神10R ◎②モズダディー

メンバーレベル高いですね。どこからも狙えそうだけど正直全然わからん。ここはコースと指数の相性を信じます。

阪神11R

※朝日杯FSの記事を参照

阪神12R ◎②ロングベスト

⑬で堅いでしょうね。問題は脚質だけ。相手で積極的に買いたい馬はあまりいないですが、指数2位の③をチョイス。叩き2戦目で2走前のような競馬ができれば阪神で実績あるので。

 

!創刊からの実績が評価され、レジまぐ(中央競馬)のトップにバナーが掲載されました!
「穴馬単勝1点買い理論」

競馬予想のレジまぐ

↓ 管理人への叱咤激励をお願いします ↓


最強競馬ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

予想系

Posted by Raffiii