<読んで欲しい記事>

データは探すものじゃなくて作るものだから

【予想術】データ派をやめます。限界を感じたので。

という記事を目にしたので突っ込んでおきます。

競馬における勝てるデータって、探してくるものじゃなくて自分で作るものです。

そこを勘違いしている人が多い。

重賞レースとかで、過去5年のデータとか過去10年のデータを持ち出す人がいますが僕は意味が分からなくて、数件のサンプルでデータを語られても…と思ってしまう。まぁそれなりに当たるとは思うけど回収率という観点では疑問が残る。データで絞れた馬が3頭くらい出たとき、最終的には主観での判断になるでしょ?その時点でデータ派とは思えない。データ派なら3頭全部買うのが筋では?と思う。回収率を把握していない時点で無理だ。

よって、世の中の多くの自称データ派は勘違いで、僕からするとデータ派とは言えないという話。

僕はこういう定義の曖昧な言葉は嫌いなので、今後データ派という単語は使わないことにする。

プロ馬券師とかも言語道断である。

 

 

 

!創刊からの実績が評価され、レジまぐ(中央競馬)のトップにバナーが掲載されました!
「穴馬単勝1点買い理論」

競馬予想のレジまぐ

↓ 管理人への叱咤激励をお願いします ↓


最強競馬ブログランキングへ


人気ブログランキングへ