<読んで欲しい記事>

勝てる(回収率が高い)1番人気の特徴!

勝てる(回収率が高い)1番人気の特徴について。

負ける編をやったので勝てるバージョンもやっておきます。

 

再掲ですが、1番人気を何も考えずベタ買いした場合の単勝回収率は77%くらいです(2015-2019の独自データより)。

なので統計的には90%を超えたらかなり高いといえるわけですがそれでは勝てると言えないので100%を超えるようにパターンの洗い出しを行いました。

基本的なことですが、1番人気は配当のレンジが安いので簡易な絞り込みのみで劇的な回収率を叩き出すのは厳しいです。

それを前提に見ていただきたいのですが、以下の絞り込みでギリギリ単勝回収率100%を達成できます。

 

<条件>

・独自指数1位

・今回出走レースの距離が1400m以上

・馬齢5歳以下

・出走間隔が3か月以内

・前走4着以下

・前走タイムランクが下位2つ(D、E)ではない

→単勝回収率:490/486=100.8% 勝率:37.4%

 

実践的に使えるかどうかというと微妙です。

一応、こちらも出現したらブログで公開します。

 

更にもう一段階加えるとしたら該当馬がかなり減りますが出走距離によるフィルターが有効です。

今回出走レースの距離が2000m未満 → 330/358=92.1%

今回出走レースの距離が2000m以上 → 160/128=125.0%

 

これだとダートがほぼ全滅するので、ダートに活路があるかというと…

今回出走レースがダートかつ距離が1400m → 73/59=123.7%

このようにかなりピンポイントで狙うことになります。

ただし該当数が59頭しかないので信頼性に欠ける結果となります。

しかもなぜ1400mだけ特化して成績がいいのか定性的に説明ができないので、実際には使い難いという結論になります。

 

距離フィルターのほうは傾向が割とはっきりしているので有効かなと思います。

 

 

!創刊からの実績が評価され、レジまぐ(中央競馬)のトップにバナーが掲載されました!
「穴馬単勝1点買い理論」

競馬予想のレジまぐ

↓ 管理人への叱咤激励をお願いします ↓


最強競馬ブログランキングへ


人気ブログランキングへ