<読んで欲しい記事>

負ける(回収率が低い)1番人気が出走するレースの狙い方

負ける(回収率が低い)1番人気(以下、危険1番人気とします)が出走するレースの狙い方について

・危険1番人気がいるレースで危険1番人気以外の馬を全頭買いした場合 → 単勝回収率:80.0%(1021レース)
(参考:何も考えず全レース全頭買いした場合 → 単勝回収率:72.8%)

ということで、これだけで7.2%の向上。控除率分は担保できます。

 

<危険1番人気以外の買い条件その1>

・独自指数1位

→単勝回収率:102.3%

 

<危険1番人気以外の買い条件その1(改良)>

・独自指数1位

・そのほかフィルターいっぱい

→単勝回収率:307/156=196.7% 勝率: 21.7%

 

<危険1番人気以外の買い条件その2>

・独自指数2~4位

・そのほかフィルターいっぱい

・単勝オッズ20倍以上

→単勝回収率:444/109=407.3% 勝率: 9.1%

 

もっと汎用的に使えそうなのあればなと思ったけど微妙。

特にその2は大穴を狙うことになるし的中率も低いのでとても実用的とは言えない。

 

とりあえず、指数1位をベタ買いしておけば一応間違いはないけど102%は個人的に買う価値がない。

 

これも該当馬がいたら合わせてブログで公開します。

…が、僕は結構ルールがきついので実際は買わないかもしれない。

 

 

!創刊からの実績が評価され、レジまぐ(中央競馬)のトップにバナーが掲載されました!
「穴馬単勝1点買い理論」

競馬予想のレジまぐ

↓ 管理人への叱咤激励をお願いします ↓


最強競馬ブログランキングへ


人気ブログランキングへ