<読んで欲しい記事>

【2020/03/14】中京2R_指数・調教・種牡馬データ【全レース予想】

中京2R 3歳・未勝利(馬齢) ダート1200m 10:15発走

<サマリ>

※指数・・・1位:A評価、2、3位:B評価、4、5位:C評価

※調教・・・独自の基準タイムに基づき(原則として)判定。A評価:逸脱、B評価:優秀、C評価:基準タイム並

※血統・・・種牡馬データにて単回収率または複回収率が100以上が存在する場合:A評価、90以上あり:B評価、80以上あり:C評価

※優先度は基本的に指数>調教>血統で最終評価。

(個人的見解)

指数、調教、血統から機械的にノーマークの馬が多く予想的にはしやすいレース(当たるとは言っていない)。

指数的には①ネイチャーカレンが3枚くらい抜けた評価になるものの、斤量が単純に4キロ増えるうえにマイナスに転ぶ可能性のある距離短縮うえに1枠1番なので絶対的とは言えない、というか普通に怖い。しかしここまで指数が離れすぎていると本命にせざるを得ないところ。

相手は近走成績より2項目以上でC評価以上付いたものを優先的に評価し穴狙い。

○評価は指数2位なので順当評価という形となるが恐らく人気が全くないであろう⑬ヒナノコバン。血統データ的にもOKでハマればかなり面白い存在。

▲は自然に指数3位の⑧ドロス。前走がタイムランク、メンバーランクともにEのレースなので全く評価できないが距離短縮は魅力。

単穴として指数を全く無視してしまうが⑨メイショウホエールは距離短縮、ダート替わり、減量騎手と穴の要素あり。

⑯ナリタウルフはたぶん2番人気?なのに指数がかなり低いけど、前走のレースPCIが28.1とかなり低い所謂典型的な前掲ラップなので多少は言い訳可能。とはいえタイムランクEなので、指数理論的にはこの人気なら買わないべき馬という評価。

 

<調教> 

PICKUP!

③ミコハーン…日曜追いで急仕上げ感はあるが、坂路で52.2-12.7(馬也)。

⑯ナリタウルフ…1週前に坂路で51.5-12.6(強め)で持ち時計を1.5秒ほど短縮。直前が一杯で平凡な時計なのが気になるところではある。

 

<種牡馬> 中京ダート1200m

種牡馬名 母数 勝率 連率 複率 単回 複回
ケープブランコ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
パイロ 55 5.5% 25.5% 32.7% 34 118
ゴールドアリュール 95 10.5% 25.3% 33.7% 53 69
トゥザグローリー 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
キンシャサノキセキ 57 8.8% 22.8% 29.8% 35 52
ケイムホーム 35 5.7% 5.7% 17.1% 108 55
ヴィクトワールピサ 9 0.0% 11.1% 11.1% 0 18
ジャングルポケット 8 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
バゴ 18 5.6% 5.6% 11.1% 26 208

PICKUP!

③ミコハーン…パイロ産駒で一発の可能性。

⑨メイショウホエール…ケイムホーム産駒でダート替わりで一変?

⑬ヒナノコバン…バゴ産駒で複穴候補。

 

 

!創刊からの実績が評価され、レジまぐ(中央競馬)のトップにバナーが掲載されました!
「穴馬単勝1点買い理論」

競馬予想のレジまぐ

↓ 管理人への叱咤激励をお願いします ↓


最強競馬ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

予想系

Posted by Raffiii