<読んで欲しい記事>

【レース分析】2020/03/14-15@中京 金鯱賞・ファルコンS他【次走注目馬】

TL(タイムランク) = A,B,C,D,E,S の6段階。Sは補正し切れずスローペース扱い。

ML(メンバーランク)= A,B,C,D,E の5段階。「先週の結果分析」の値を採用。

原則としてタイムランクA,B,C,Sのレース評価対象とする。

3/14 レース分析 中京

芝=+0.2 → +0.5 Bコース ダ=-1.3 → -1.7

中京1R

レース名 条件 馬場 距離 頭数 TL ML 前後半T差 RPCI LAP
3歳・未勝利(馬齢) (牝)[指定] ダート 1800m 12頭立 E D 1.2 51.5 12.7-11.4-14.2-13.6-12.7-13.0-13.0-12.2-12.5

タイムランクE,メンバランクDの一戦。

中京2R

レース名 条件 馬場 距離 頭数 TL ML 前後半T差 RPCI LAP
3歳・未勝利(馬齢) [指定] ダート 1200m 16頭立 C D -2.8 34.2 12.7-10.7-11.4-12.2-12.0-13.4

タイムランクC,メンバランクDの一戦。

RPCI=34.2は同コースの基準値37.1を2.9下回り、ほぼフラットな流れといえる。

1,2着は水準レベルのタイム。3着以下はタイム的には評価できない。

中京3R

レース名 条件 馬場 距離 頭数 TL ML 前後半T差 RPCI LAP
3歳・未勝利(馬齢) [指定] ダート 1900m 16頭立 E D -1 40.4 7.4-11.4-11.9-13.5-13.0-12.4-12.6-13.3-12.8-13.3

タイムランクE,メンバランクDの一戦。

中京4R

レース名 条件 馬場 距離 頭数 TL ML 前後半T差 RPCI LAP
3歳・未勝利(馬齢) (混)[指定] 1200m 18頭立 D C 0.7 50 12.4-11.5-11.8-11.8-11.2-12.0

タイムランクD,メンバランクCの一戦。

RPCI=50.0は同コースの基準値43.8を6.2上回り、先行馬が楽をしたレースといえる。

上位にきた馬のなかで展開に恵まれていなかったのは4着のスターオブフォース。

タイムランク自体が低いのでこれを注目馬とするのがかなり微妙なラインで、迷ったけどやめた。

上がり3ハロン最速馬だったら注目馬としていいと思ったが、このレースの最速は勝ったビップウインクなのでどちらにしても2着が精いっぱいだったと考え、人気とのバランスを考慮してのもの。

中京5R

レース名 条件 馬場 距離 頭数 TL ML 前後半T差 RPCI LAP
3歳・未勝利(馬齢) (混)[指定] ダート 1400m 16頭立 A C -2.8 36.5 12.4-10.9-11.2-12.2-12.5-12.0-12.8

タイムランクA,メンバランクCの一戦。

タイムランクは最高評価。

RPCI=36.5は同コースの基準値35.7を0.8上回り、平均ペース。

したがって、勝ったタイキラッシュも純粋なAランクであり、昇級しても通用する可能性が高い。

ペースが平均的だったことから、離れた2着以下からは評価する材料が乏しい。

中京6R

レース名 条件 馬場 距離 頭数 TL ML 前後半T差 RPCI LAP
3歳・未勝利(馬齢) (牝)[指定] 2000m 16頭立 S D 3 55.1 12.7-11.6-13.2-13.3-13.0-12.5-12.2-12.3-11.6-12.2

タイムランクS(スロー),メンバランクDの一戦。

RPCI=61.8は同コースの基準値54.8を7.0上回り、先行有利。

上位に差し・追い込み馬が目立つので一見評価すべきのようにも見えるが、全体的に着差も踏まえると単に実力差が反映されたものと考えるほうが無難。特に注目すべき馬は見当たらず。



中京7R

レース名 条件 馬場 距離 頭数 TL ML 前後半T差 RPCI LAP
4歳以上・500万下(定量) [指定] ダート 1200m 14頭立 C C -1.2 41.1 12.5-11.0-11.5-12.1-11.7-12.4

タイムランクC,メンバランクCの一戦。

RPCI=41.1は同コースの基準値37.1を4.0上回り、先行有利。

4着シンゼンブースターや6着イチバンヤリまでは次走展開次第でワンチャンスあり。

中京8R

レース名 条件 馬場 距離 頭数 TL ML 前後半T差 RPCI LAP
4歳以上・500万下(定量) (牝)[指定] 1600m 16頭立 E D 0.8 54.3 12.5-11.8-12.1-12.2-12.6-11.3-11.4-12.4

タイムランクE,メンバランクDの一戦。

中京9R

レース名 条件 馬場 距離 頭数 TL ML 前後半T差 RPCI LAP
4歳以上・500万下(定量) (混)[指定] ダート 1800m 13頭立 E D -1 38.5 12.9-11.0-13.2-13.0-11.7-12.2-12.7-12.6-13.6

タイムランクE,メンバランクDの一戦。

中京10R

レース名 条件 馬場 距離 頭数 TL ML 前後半T差 RPCI LAP
4歳以上・500万下(定量) [指定] 2000m 10頭立 S D 3.4 63.6 13.2-12.0-13.2-12.9-12.7-13.0-12.7-11.6-11.3-12.0

タイムランクS(スロー),メンバランクDの一戦。

RPCI=63.6は同コースの基準値54.8を8.8上回り、先行有利。

4角3番手以内3頭が1~3着。注目すべき点は特になし。

中京11R ファルコンS

レース名 条件 馬場 距離 頭数 TL ML 前後半T差 RPCI LAP
3歳・オープン・G3(別定) (国際)(特指) 1400m 18頭立 C C -2 38.8 12.1-10.7-11.0-11.7-12.1-11.5-12.2

タイムランクC,メンバランクCの一戦。

RPCI=38.8は同コースの基準値44.2を5.4上回り、差しが届く流れ。

1着シャインガーネットは予想記事でも触れたとおり調教が抜群に良かったことから力を付けていたのが一番の勝因。

2着ラウダシオンは4角4番手から正攻法での2着なので一定に評価できる。

3着~6着は差し込んできた馬でやや流れに乗じた感があるため、次走は注意が必要かも。

9着ビアンフェは調子自体はよかった思うので敗因がペースとよるものだとしても物足りない内容だった。現状は1200mがベストと見ざるを得ない。

中京12R

レース名 条件 馬場 距離 頭数 TL ML 前後半T差 RPCI LAP
4歳以上・1000万下(定量) (混)(特指) ダート 1800m 16頭立 E C 0.5 50 12.5-11.0-13.6-12.9-12.8-12.5-12.4-11.7-12.8

タイムランクE,メンバランクCの一戦。

RPCI=50.0は同コースの基準値45.3を4.7上回り、先行有利。

タイムランクが低い直接的な原因はペースが緩かったことに起因する。

差して好走した馬が特別評価はできないが、少なくとも先行して垂れた馬は低評価となる。

3/15 レース分析 中京

芝=-0.3 → -0.5 Bコース ダ=-1.3 → -0.9

中京1R

レース名 条件 馬場 距離 頭数 TL ML 前後半T差 RPCI LAP
3歳・未勝利(馬齢) (牝)[指定] ダート 1400m 13頭立 E D -3 36.1 12.3-11.0-11.9-12.5-13.1-12.3-12.8

タイムランクE,メンバランクDの一戦。

中京2R

レース名 条件 馬場 距離 頭数 TL ML 前後半T差 RPCI LAP
3歳・未勝利(馬齢) [指定] ダート 1800m 16頭立 E D -0.3 42.8 13.0-11.6-13.9-12.7-12.4-12.6-13.1-12.6-13.3

タイムランクE,メンバランクDの一戦。

中京3R

レース名 条件 馬場 距離 頭数 TL ML 前後半T差 RPCI LAP
3歳・未勝利(馬齢) [指定] ダート 1200m 12頭立 C D -2.4 35.9 12.6-10.9-11.5-12.3-12.5-12.6

タイムランクC,メンバランクDの一戦。

RPCI=35.9は同コースの基準値37.1を1.1下回り、ほぼ平均ペース。

ほぼ実力どおりに決まった一戦とみており、1着馬から0.5秒以上離された2着馬以下は評価するのが難しい。

中京4R

レース名 条件 馬場 距離 頭数 TL ML 前後半T差 RPCI LAP
3歳・未勝利(馬齢) [指定] 1600m 16頭立 A C -0.2 43.4 12.7-11.2-11.5-11.6-11.5-11.6-11.7-12.5

タイムランクA,メンバランクCの一戦。

RPCI=43.4は同コースの基準値51.3を7.9下回り、差しも届く流れ。

1着ノルカソルカは逃げてペースを作ってのA評価なので、昇級しても通用する可能性が高い。

2着サマービートは今回は相手が悪かっただけなので内容は安定している。次走はさすがに順番かな。

3着~5着馬もタイム的には普通に次走上位候補。

注目したいのは6着ダノンカオス。あからさまに前半行きたがっていて騙馬で気性に問題があるのはあきらかだったが、結果的に強かった逃げ馬を追いかける形となってしまった。ロスがあったなかで0.9秒差はむしろ高評価するべきで噛み合えばチャンスのある馬だと思う。内容から距離短縮が望ましい気がするが、同距離でも狙ってみたい。

中京5R

レース名 条件 馬場 距離 頭数 TL ML 前後半T差 RPCI LAP
3歳・未勝利(馬齢) (混)[指定] 2000m 12頭立 S D 3.1 54.7 13.1-11.6-12.9-13.1-12.7-12.4-12.0-12.1-11.7-12.1

タイムランクS(スロー),メンバランクDの一戦。

RPCI=54.7は同コースの基準値54.8を-0.1下回り、スロー判定だが平均的なペース。

特に注目すべき馬はなし。

中京6R

レース名 条件 馬場 距離 頭数 TL ML 前後半T差 RPCI LAP
4歳以上・500万下(定量) (牝)[指定] ダート 1400m 15頭立 C D -3.4 33 12.3-10.7-11.5-11.9-12.5-12.4-13.0

タイムランクC,メンバランクDの一戦。

RPCI=33.0は同コースの基準値35.7を-2.3下回り、気持ち速い程度。

1着馬から0.5秒以上離された2着以下から特にプラス評価しておくべき馬はなし。


中京7R

レース名 条件 馬場 距離 頭数 TL ML 前後半T差 RPCI LAP
4歳以上・500万下(定量) [指定] 2200m 10頭立 C C 2.5 53.1 12.5-11.5-11.9-13.1-13.2-12.7-12.2-11.8-11.7-11.7-12.3

タイムランクC,メンバランクCの一戦。

RPCI=53.1は同コースの基準値53.2を-0.1下回り、平均ペース。

4着まではまずまずの評価だが、少頭数だったことは基本的にはマイナス材料。

特に気になる馬はなし。

中京8R

レース名 条件 馬場 距離 頭数 TL ML 前後半T差 RPCI LAP
4歳以上・500万下(定量) [指定] ダート 1900m 11頭立 E D -1 42.1 7.4-11.3-11.4-13.3-13.2-12.8-12.4-12.8-12.8-13.2

タイムランクE,メンバランクDの一戦。

中京9R

レース名 条件 馬場 距離 頭数 TL ML 前後半T差 RPCI LAP
4歳以上・500万下(定量) (混)[指定] 1400m 16頭立 D D 0.1 46 7.4-11.3-11.4-13.3-13.2-12.8-12.4-12.8-12.8-13.2

タイムランクD,メンバランクDの一戦。

中京10R

レース名 条件 馬場 距離 頭数 TL ML 前後半T差 RPCI LAP
3歳・500万下(馬齢) (混)[指定] ダート 1800m 12頭立 D C 0.9 47.3 12.9-11.5-13.5-13.3-12.5-12.4-12.5-12.3-13.1

タイムランクD,メンバランクCの一戦。

RPCI=47.3は同コースの基準値45.3を2.0上回り、やや先行有利。

前にいた馬での決着。後ろから馬はペースが不向きだったものの、目を見張るパフォーマンスの馬はなし。

中京11R 金鯱賞

レース名 条件 馬場 距離 頭数 TL ML 前後半T差 RPCI LAP
4歳以上・オープン・G2(別定) (国際)(指定) 2000m 12頭立 S C 5.6 65.5 12.9-11.8-13.2-13.0-12.7-12.4-11.8-11.2-11.1-11.5

タイムランクS(スロー),メンバランクCの一戦。

RPCI=65.5は同コースの基準値54.8を12.7上回り、完全なるドスロー。

1着サートゥルナーリアは力が抜けていたし調教も抜群に良かった。スローだったので反動は少ないと思うが、仕上がりすぎていたという点が次走付け入る隙になるかもしれない。

2着~4着までは流れに乗じたもので可もなく不可もなく。

5着ラストドラフトは展開不向き。重い芝では安定しているので再度同じような条件なら。東京や京都は絶対に合わない。

6着ニシノデイジーもやや復調の兆しが見えた。人気を落として忘れた頃にどこかで穴を開けると予想。

中京12R

レース名 条件 馬場 距離 頭数 TL ML 前後半T差 RPCI LAP
4歳以上・1000万下(ハンデ) (混)[指定] 1600m 11頭立 C C 1.3 51.4 12.5-11.6-11.7-11.8-11.7-11.3-11.4-11.9

タイムランクC,メンバランクCの一戦。

RPCI=51.4は同コースの基準値51.3を0.1上回り、平均ペース。

ほぼ実力どおりの決着と思われるため、上位馬は引き続き好走する可能性が高い。

6着トオヤリトセイトは3歳時の成績からいつも人気先行タイプなのでパフォーマンス自体は悪くないし今回も上がり最速。現級上位であることは間違いないが、現状では馬券的にうま味が全くない。


注目馬

3/15 中京4R ダノンカオス

 

!創刊からの実績が評価され、レジまぐ(中央競馬)のトップにバナーが掲載されました!
「穴馬単勝1点買い理論」

競馬予想のレジまぐ

↓ 管理人への叱咤激励をお願いします ↓


最強競馬ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

分析系

Posted by Raffiii