<読んで欲しい記事>

【レース分析】2020/03/20-22@阪神【次走注目馬】

気になるレースのみ。

TL(タイムランク) = A,B,C,D,E,S の6段階。Sは補正し切れずスローペース扱い。

ML(メンバーランク)= A,B,C,D,E の5段階。「先週の結果分析」の値を採用。

原則としてタイムランクA,B,C,Sのレースを評価対象とする。

3/20 レース分析 阪神

阪神1R

レース名 条件 馬場 距離 頭数 TL ML 前後半T差 RPCI LAP
3歳・未勝利(馬齢) (牝)[指定] ダート 1400m 16頭立 B D -5.6 24.2 12.1-10.6-11.4-11.7-12.2-13.3-14.2

タイムランクB,メンバランクDの一戦。

RPCI=24.2は同コースの平均12.8を下回り典型的な前傾ラップ。

高タイムランクを演出したのは逃げたシゲルオトメザで暴走気味の逃げ。直前でも尻尾を振っていてこういうタイプの馬は気性的に押さえるのが難しそうだが展開次第では足りる。1.3秒差なら悪くないのであくまで人気がないことが前提だが注目馬としてみる。

阪神10R

レース名 条件 馬場 距離 頭数 TL ML 前後半T差 RPCI LAP
4歳以上・1000万下(定量) [指定] ダート 1400m 16頭立 C D -3.9 32.5 12.1-10.6-11.4-11.7-12.2-13.3-14.2

タイムランクC,メンバランクDの一戦。

RPCI=32.5は同コースの平均37.0を4.5下回り差しが届く展開。

実際に1,2着は4角12番手だし、3着ダンケシェーンもロスがなかった組。

先行した馬は次走展開次第によっては巻き返す可能性あり。

6着セトノシャトルは確か調教で動いていてレースの行きっぷり、道中の手応えもよかった。

結果的に馬なりだったが先行集団に付き合う形となり中途半端な格好となってしまった。

能力があることはわかったびで次走もダート戦出走なら買い。1200ならなおよし。


3/21 レース分析 阪神

特に気になる馬はなし

3/22 レース分析 阪神

阪神3R

レース名 条件 馬場 距離 頭数 TL ML 前後半T差 RPCI LAP
3歳・未勝利(馬齢) (混)[指定] 1400m・内 15頭立 B D -0.6 45 12.1-10.8-11.5-11.8-11.6-11.3-12.1

タイムランクB,メンバランクDの一戦。

RPCI=45.0は同コースの平均44.5と0.5差でペースはフラット。

4着ソレイユドゥアルルは出負けして道中かなり追い上げるロスあり。更に4コーナーでも他馬とやや接触しているようだった。

Bランクのレースで0.3秒差4着でこの内容ならば次走はチャンスだと思う。

注目馬

3/20 阪神1R シゲルオトメザ

3/20 阪神10R セトノシャトル

3/22 阪神3R ソレイユドゥアルル

 

!創刊からの実績が評価され、レジまぐ(中央競馬)のトップにバナーが掲載されました!
「穴馬単勝1点買い理論」

競馬予想のレジまぐ

↓ 管理人への叱咤激励をお願いします ↓


最強競馬ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

分析系

Posted by Raffiii