<読んで欲しい記事>

【レース分析】2020/03/28-29@中山【次走注目馬】

気になるレースのみ。

TL(タイムランク) = A,B,C,D,E,S の6段階。Sは補正し切れずスローペース扱い。

ML(メンバーランク)= A,B,C,D,E の5段階。「先週の結果分析」の値を採用。

原則としてタイムランクA,B,C,Sのレースを評価対象とする。

3/28 レース分析 中山

中山5R

レース名 条件 馬場 距離 頭数 TL ML 前後半T差 RPCI LAP
3歳・未勝利(馬齢) [指定] 1600m 16頭立 C D -0.8 45.6 12.1-11.3-11.6-12.1-12.2-12.0-11.7-12.1

タイムランクC,メンバランクDの一戦。

RPCI=45.6は同コースの平均49.0を3.4下回り差しがきく展開。

加えて今の中山は外差しが決まる馬場だということを前提に考えていく必要がある。

上位4頭は4コーナーでは前目につけていた馬もいるが基本的には外を回った馬で過剰に評価するのは危険。

それよりも内ラチをピッタリ回ってきた5着メイリバティのほうが次走狙ってみても面白そう。

1.1秒離されているが着差ほど負けていない印象だし、ペース的にはめちゃくちゃ速かったわけではないけど少なくとも恵まれたレースではなかった。

2走前は不良馬場と言い訳ができる敗戦が続いているので、次くらいはチャンス巡ってきてもおかしくない。



3/29 レース分析 中山

中山2R

レース名 条件 馬場 距離 頭数 TL ML 前後半T差 RPCI LAP
3歳・未勝利(馬齢) (混)[指定] ダート 1200m 16頭立 C D -3.2 32.3 12.0-10.8-11.2-12.0-12.2-13.0

タイムランクC,メンバランクDの一戦。

RPCI=32.3は同コースの平均31.7を0.6上回りほぼフラット。

このレースは調教でピックアップした馬が上位3頭を独占。他にも調教から調子のよさが窺える馬が結構多かった。

2番人気で5着のスイスライツ、3番人気で6着のスエーニョルシードしかり。

適正云々ももちろんあるが状態がそのまま直結したレースだと思っている。

レースレベルもそれなりに高いので2着チートコードは次走勝ち上がり濃厚(かなり人気になると思うので注目馬とはしない)。

雪が舞って水が浮く不良馬場なので慎重に見極める必要はあるが、3着ジッピーレーサーと4着チャームインレースはダート1200に一定の適性を示したレースで次走は狙い目とみている。

特に出負け気味ながら積極的に前に仕掛けていくロスのあったジッピーレーサーのほうに注目。美浦坂路で51.9と力を付けているので次走チートコードと被ると厳しいけど能力的には上位。



注目馬

3/28 中山5R メイリバティ

3/29 中山2R ジッピーレーサー

 

!創刊からの実績が評価され、レジまぐ(中央競馬)のトップにバナーが掲載されました!
「穴馬単勝1点買い理論」

競馬予想のレジまぐ

↓ 管理人への叱咤激励をお願いします ↓


最強競馬ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

分析系

Posted by Raffiii