<読んで欲しい記事>

【レース分析】2020/03/28-29@中京【次走注目馬】

気になるレースのみ。

TL(タイムランク) = A,B,C,D,E,S の6段階。Sは補正し切れずスローペース扱い。

ML(メンバーランク)= A,B,C,D,E の5段階。「先週の結果分析」の値を採用。

原則としてタイムランクA,B,C,Sのレースを評価対象とする。

3/28 レース分析 中京

中京2R

レース名 条件 馬場 距離 頭数 TL ML 前後半T差 RPCI LAP
4歳以上・1000万下(定量) (混)(特指) 2200m 12頭立 S C 5.4 65.3 13.2-12.3-12.5-13.1-13.1-12.6-12.4-12.2-11.6-11.0-11.6

タイムランクS,メンバランクCの一戦。

RPCI=65.3は同コースの平均53.2を12.1上回り超スロー。

全頭の着差が0.5秒以内と典型的なスローペースで完全なる前残り。

この流れで後方から何もせず大外ブン回しのセントレオナードはやる気なしと言われてもしょうがない。

じわじわしか伸びていないようにもみるし人気になるタイプだけど、敗因があきらかという点で注目馬にはあげておきたい。

秋山じゃなかったら勝てると思う。



3/29 レース分析 中京

中京7R

レース名 条件 馬場 距離 頭数 TL ML 前後半T差 RPCI LAP
4歳以上・500万下(定量) (混)[指定] 1200m 18頭立 B C -1.2 41 12.2-10.7-11.2-11.5-11.8-12.0

タイムランクB,メンバランクDの一戦。

RPCI=41.0は同コースの平均43.8を2.8下回り差しが届く流れ。とはいえここまで差しが独占するのは理由がよくわからない。馬場の影響が大きかったと言わざるを得ないか。

差し競馬となったことを考えると逆算的に前のほうにいて頑張った馬を次狙ってみたいところ。

わかりやすいのは逃げたタニノミッションだがウオッカの仔で基本的にはあまり妙味のない馬なのでパス。

一見全くロスのない完璧な競馬のように見えた5着プラチナポセイドンを次買ってみるのが手かなと思う。

少なくとも現級上位のアングルティールとは差がないことがわかったし、転入明け2戦目となる次が狙い目か。



注目馬

3/28 中京2R トーホウゴールデン

3/28 中京10R セントレオナード

3/29 中京7R プラチナポセイドン

 

!創刊からの実績が評価され、レジまぐ(中央競馬)のトップにバナーが掲載されました!
「穴馬単勝1点買い理論」

競馬予想のレジまぐ

↓ 管理人への叱咤激励をお願いします ↓


最強競馬ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

分析系

Posted by Raffiii