<読んで欲しい記事>

【レース分析】2020/03/31-2020/04/04-05@中山【次走注目馬】

TL(タイムランク) = A,B,C,D,E,S の6段階。Sは補正し切れずスローペース扱い。

ML(メンバーランク)= A,B,C,D,E の5段階。「先週の結果分析」の値を採用。

原則としてタイムランクA,B,C,Sのレース評価対象とする。

3/31 レース分析 中山(3R~)

レース名 条件 馬場 距離 頭数 TL ML 前後半T差 RPCI LAP
4歳以上・500万下(定量) [指定] ダート 1200m 16頭立 C D -4 28.6 11.9-10.6-11.2-12.1-12.6-13.1

タイムランクC,メンバランクDの一戦。

RPCI=28.6は同コースの平均31.7を3.1下回りハイペース。

タイムランクは普通だがメンバーレベルが低いの取り上げようか迷った。

そのうちどこかで馬券になりそうな馬がいたのでピックアップする。

前半3F33.7は中山ダート1200mとしては特別に早すぎるわけではないが一応ハイペースの部類になる。

このペースで先行した3頭(フロイデ・ギニー・カッチョエペペ)が最後まで粘っていたのは、馬が頑張ったというよりも周りの馬のレベルが低かったことが要因と思われる。

それが前提なので迷うところだが、5着のギニーは前走もRPCI=29.0レースで4角2番手と2戦連続ペース的には恵まれていない点はマークしておくべきと感じた。

いつかはハマるだろうという希望的観測になるけど、このくらいのレースレベルなら走れることはわかったのは収穫。

短距離で展開がどうのこうの言うのはナンセンスな気もするが、あとコンマ3変わるだけで一気に好走確率は上がる。

キャリアもそんなに多くない4歳馬だし、転入してまだ2戦なので今後良くなってくる余地がある。



4/4 レース分析 中山

特に気になる馬なし


4/4 レース分析 中山

特に気になる馬なし



注目馬

3/31 中山7R ギニー

 

!創刊からの実績が評価され、レジまぐ(中央競馬)のトップにバナーが掲載されました!
「穴馬単勝1点買い理論」

競馬予想のレジまぐ

↓ 管理人への叱咤激励をお願いします ↓


最強競馬ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

分析系

Posted by Raffiii