<読んで欲しい記事>

【レース分析】2020/04/04-05@阪神【次走注目馬】

TL(タイムランク) = A,B,C,D,E,S の6段階。Sは補正し切れずスローペース扱い。

ML(メンバーランク)= A,B,C,D,E の5段階。「先週の結果分析」の値を採用。

原則としてタイムランクA,B,C,Sのレース評価対象とする。

4/4 レース分析 阪神

阪神5R

レース名 条件 馬場 距離 頭数 TL ML 前後半T差 RPCI LAP
3歳・500万下(馬齢) (混)(特指) ダート 1400m 16頭立 C C -4.1 31.8 12.2-10.6-11.3-12.3-12.4-12.4-13.4

タイムランクC,メンバランクCの一戦。

RPCI=31.8は阪神ダート1400mの平均37.0を5.2上回りハイペース。

このペースで逃げて完勝だったオーロラテソーロは一枚上手だったが上位4頭には見所があった。

最も評価しておくべきは4着リリーミニスター。

出負けして流れに乗るまでに時間を要してしまったこと、外々を回って早めに動く形になったので最後は一杯になった。

スムーズなら2着はあったはずでクラスにメドが立つ内容。次走は馬券圏内に入る可能性が高い。

阪神10R

レース名 条件 馬場 距離 頭数 TL ML 前後半T差 RPCI LAP
4歳以上・1000万下(定量) (混)[指定] 2000m・内 14頭立 C C 1.9 48.7 12.6-11.7-12.2-12.2-12.1-11.7-11.6-11.6-12.1-11.9

タイムランクC,メンバランクCの一戦。

RPCI=48.7は阪神芝2000mの平均53.7を5.0上回り差しも届く流れ。

平均ラップが長々と続く持久力勝負で紛れの少ない競馬。ラップの得手不得手はあるだろうが基本的には力通りの一戦と考える。

2番手追走で10番人気ながら2着したエイシンルカーノはフロックではないはずなので次走人気がないなら再度狙う手もあり。

個人的には今回馬券になってしまったので妙味的な面で注目馬とはしなかった。

逆に次走は買いじゃないかと思っているのが5着トーセンスカイ。

単に手応えが悪かった可能性もあるが、リリーモントルーに被さる気味になって4コーナーから動かしていった形にみえた。

このペースなのでその判断が結果的に早仕掛けとなった格好で、大外枠も災い。

若手らしい積極的な競馬は個人的に好きで、勝ちに行って強気に攻めた結果であり、こういう騎乗にはケチをつけるべきではないと思う。結果的に甘くなってしまっただけなので、次走に生きるレースになったと思う。



4/5 レース分析 阪神

阪神2R

レース名 条件 馬場 距離 頭数 TL ML 前後半T差 RPCI LAP
3歳・未勝利(馬齢) [指定] ダート 1400m 16頭立 B D -2.9 35.6 12.3-10.9-11.8-12.2-12.0-12.6-13.3

タイムランクB,メンバランクDの一戦。

RPCI=35.6は阪神ダート1400mの平均37.0を1.4下回りほぼ平均。

勝ったワイドカントは普通に強かったとして、2着モズナガレボシはこのクラスで基準となる馬ということがわかった。

前走が人気薄でDランクの0.1秒差2着。そして今回がBランクの0.4秒差2着。

この馬に勝てる可能性がある馬がいるのか?が次走注目馬にすべきかどうかの判断基準。

3着レッドエランドールは能力的にはデビュー戦1番人気だし未勝利では勝ち負けレベルにある。直線で露骨に前が壁になっていたので脚を余したのは誰がみてもあきらか。

たぶん次走かなり人気になると思うのでスタートに課題があるから次走注目馬とするのは辞めるけど、普通に勝ちあがる可能性が高い。



注目馬

4/4 阪神5R リリーミニスター

4/4 阪神10R トーセンスカイ

 

!創刊からの実績が評価され、レジまぐ(中央競馬)のトップにバナーが掲載されました!
「穴馬単勝1点買い理論」

競馬予想のレジまぐ

↓ 管理人への叱咤激励をお願いします ↓


最強競馬ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

分析系

Posted by Raffiii