<読んで欲しい記事>

【競馬ブログ】月のPV数と収入/アクセス数向上のための施策【アドセンス】

ブログをやっている方向けの記事となりますが、今後ブログをどうしていくつもりなのかの方針に関係するので広くお読みいただけたら幸いです。

半年くらい前に当ブログを立ち上げてから長らく放置していた時期もありましたが、ここ1カ月は割と真面目に更新していました。

ブログをやる以上、競馬と同じように成績(=アクセス数)が上がっていかないと面白くないし、モチベーションも上がりません。


直近1カ月のPV数

直近大体1カ月のPV数はGoogleアナリティクスのデータで約12000。はっきりいってまだまだしょぼいです。

セッションのグラフを見ると一目瞭然ですが、土日でPVを一気に跳ね上げて平日は閑散としています。

これは競馬ブログの特性上どうしても発生しうるものですが、落差がひどいです。

そもそも平日あまり更新していないので当たり前ではありますが。

地方競馬を取り上げたら変わってくるんでしょうけどね~。


リファラ(参照元)

次にどこからのアクセスが多いかですが、僕のブログの場合、以下の順番となります。

1位:umarank.jp (最強競馬ブログランキング)

2位:blog.with2.net (人気ブログランキング)

3位:Twitter

4位:検索エンジン

5位:POG-INFO

 

最強競馬ブログランキングが圧倒的1位で、これは重賞のブロガー予想からの流入が大半だと思われます。

「指数」のカテゴリからはあまり来ていない模様。コンテンツ的に人気しにくいのかもしれません。

ちなみに指数カテゴリだと、最強競馬ブログランキングが4位、人気ブログランキングは5位です。

これからTOPを目指して何をしたらいいのか考えたい。



月の収入はおいくら?

気になるところかと思いますので収入についても書いておきます。

当ブログの広告としては、Google AdSenseを入れさせてもらってます。

規約上具体的には書けませんが、0.1諭吉くらいしかないので雀の涙です。

エックスサーバー(WordPress)とドメインの維持費用が月換算で1500円くらいなので、全くペイできていませんw

Datalabやnetkeiba、オフィスなんかの料金も毎月掛かっているので、ブログを続けるにはコストが掛かります。

アクセス数アップのためにやるべきこと

SNSの活用

SNS(主にTwitter)で見聞を広めるのは必須だと思います。

Twitterという媒体は依存性があって体にあまり良くないので僕は正直苦手です。

人と絡むのが苦手なので。

でも最低限、毎日フォローを増やすためにポチポチと裏で活動はしておいたほうがいいと思います。

高頻度で更新しなくても効果はありますので。

フォロワーの1%でもアクセスしてくれたら長い目でみると全然違ってきますからね。

大体どのブログにも今はあると思いますが、ブログとTwitterを連動する機能も必須です。

この記事も、投稿したらTwitterに通知される仕組みになっています。

ブログランキングの活用

ブログランキングの効果は非常に大きいです。

表現は悪いですけど、うまく読者を誘導してあげる感じになります。

誰でもやっていることではありますが、重要な部分も伏せてブログランキングに飛ばすアレですね。

(↓こういう感じ)

最強競馬ブログランキングへ

個人的にはあまり好きではないですけど、無人等でやっていてもしょうがないのでやらざるを得ないところかと思います。

とにかく記事を書く

結局はコンテンツ勝負になるので、記事を書かないと話になりません。

競馬は書こうと思えば切り口はいくらでもあるので、最悪地方競馬を含めて毎日予想を投稿すればネタに困ることはありませんw

重賞予想においても、血統データとか調教データとか過去10年データとか何でもアクセスは稼げます。

物量のパワー勝負の根性論でも月10万PVくらいだったらなんとかなるんじゃないかと思います。

恒久的に読まれる記事を書く

一番大事なのはこれだと言ってもいいです。

予想記事のような一過性の記事ではなく、いつ読んでも意味のある記事を書くことが長期的には重要です。

僕のブログだと、↓の記事は完全にこれ狙いです。

各コースの調教基準タイム、評価の方法、調子の良い馬の見分け方を解説

指数理論の決定版!指数で競馬に勝つために~5年間の統計データを公開~




これからの個人的施策

やるべきことはとにもかくにもアクセス数の向上。

そのためにどうするかです。

収入は狙ってやるというよりは後から付いてくるものだと思います。

小手先のテクニックは置いておいて、まずは質の高い記事を書かないことには誰も来てくれません。

 

ただ問題なのは、いくら質が良くても大多数にウケないと意味がないということ。

本当は重賞予想なんかより、たまに書く「競馬で勝つためには~」とか「脳科学は~」とかの思考をアウトプットするほうが得意ですけどウケないんでほどほどにします。

なのでどうしても「予想記事」が中心となっていきますが、もう少しマジメにやっていきます。

ここで他者と差別化を図るのは難しくて、どうしてもオールドドメインに打ち負けてしまうところですが、まぁコツコツやるしかありません。

 

一応、僕のブログの売りは「優位性のある指数の無料公開」なので、そこを今後とも全面的に出していく所存ではあります。

加えて調教ですね。指数×調教のコンテンツは(知っている)限り僕くらいだと思うので。

結果をもって優位性を証明していくほかありません。

 

あともう1点。

本当にテコを入れるべきはやはり「平日のアクセス数アップ」で、重要予想記事は↓これみたいに中身の薄い記事でもぶっちゃけアクセスは集まります。

【2020/04/12】阪神11R桜花賞_指数・調教データ ◎クラヴァシュドール

しかし、それ以外で集客しようとすると内容勝負になってきます。

資産を構築するという意味では、予想系記事みたいにせいぜい1週間が命の記事を量産するのではなく、「いつでも読まれる記事」を書いていく必要がある。

 

ただそう考えると観点って意外にあまりないことに気付く。

・調教

・血統

・コース

このくらいかな?

各種データを膨らませていく感じしかないですが、データは生き物なので定期的なメンテナンスが必要です。

次にやろうとしているのは種牡馬のデータ公開ですが、なかなかやる気が出ないw

 

!創刊からの実績が評価され、レジまぐ(中央競馬)のトップにバナーが掲載されました!
「穴馬単勝1点買い理論」

競馬予想のレジまぐ

↓ 管理人への叱咤激励をお願いします ↓


最強競馬ブログランキングへ


人気ブログランキングへ