<読んで欲しい記事>

もう負け(られ)ません

指数を再度洗い直しました。

・新指数の成績

4位以下は回収率が低いので割愛します。

 

今まではこれをベースに更に数百件にデータをしぼりこんでとことん回収率を追究するスタイルでしたがそれをやめ、以下のとおり、データ量の確保を優先する方針に変えました。簡単にいうと手数を打つ作戦ってことです。

・独自理論の年度ごとの成績

5年半で3700件程度の該当数があり、単勝回収率が135%となる理論です。

今年(2020年)だけ成績が悪いですが、確率が収束していって残り4か月で挽回できるはずです(と信じるしかない)。

基本的には単勝以外でも勝負になりますが、複勝では回収率100%を超えませんでした。

回収率では単勝が一番優秀。

指数を使えば、長期的にみると3連単マルチ78点くらいで回収率は123%(的中率18%)くらいになる検証結果が出たので一見良さげですが、短期的にみるとブレが大きく運に左右されるので金欠の僕が今やるべきスキームではないと判断して断念しました。

なのでしばらくは単勝1点に拘ります。他の馬券を買っても余計にリスクが増えるだけだからです。

 

・独自理論の月別成績

2015年からのデータで月ごとの勝率は6割です。

部分的にみると8カ月連続マイナスも記録していたり、部分的にはマイナス129(×購入金額)までいっています。

仮に均等買いで全て1万円購入していたら-129万円です。購入金額を仮に1万円とするならこのくらいの負債は想定しておく必要があるというところで、金額設定も見つめ直す所存。

ちなみに2020年はこれまで3連単の回収率が79.2%(これをみて3連単を断念)と落ち込んでおり、1点100円として金額に表すと約-75万円になります。

的中率10%の単勝が一番安定しています。

 

余裕が出てきたらブログでも公開するかもしれません。

 

!創刊からの実績が評価され、レジまぐ(中央競馬)のトップにバナーが掲載されました!
「穴馬単勝1点買い理論」

競馬予想のレジまぐ

↓ 管理人への叱咤激励をお願いします ↓


最強競馬ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

理論

Posted by Raffiii