<読んで欲しい記事>

本命馬を選ぶ際に絶対守るべき鉄の掟と本質の思考

これだけを守っていれば回収率は間違いなく安定する。

 

(汎用的)

・1番人気を買わない

・前走1~3着馬を買わない

・調教が良い馬だけを買う

 

(個人的)

・指数3位以内のみを買う

・回収率の低い騎手を買わない

 

以下、ここで書いておきたかった本質。

人間だから、上記ルールに抵触する馬でも買いたい馬は探せばいくらでもいる。

しかしルールというものは1回でも例外を許して破ってしまうと、余程自己規律が高くない限りズルズルといってしまい、結果的に何でもOKになってしまうもの。

そうやって徐々に自分のフォームを崩し、謎の馬券を買ってしまったりするのが大概の負けパターン。

流れ論者ではないが、そんなことをしているうちにだんだん運の巡りも悪くなっていき、自滅。

これほど恥ずかしい負けはない。

人は自分に甘いので何かと言い訳をつけて失敗を認めず。自己肯定感を高めてメンタルを維持しようとするが、ただの心の弱さでしかない。

 

・・・とまぁこんなことは実に当たり前で、いつまでたっても毎度同じことを言っているようでは、自分が成長しているのかは非常に疑問。

意識高い系が一番タチが悪いと思う。

「これが漢の生き様!」などと自分に酔っているヒトと本質には同じである。

 

本当に優れている人間はもっと全然違う次元にいるはずだ。

もうこんな低い領域に停滞しているのは辞めにしないか?

勝負には勝つか死ぬかしかないんだから。

死にたくないなら、勝つしか選択肢がない。

 

だから、今よりも一段上の領域にいき、競馬で勝つためには突き抜ける「何か」が必要。

しかしそれは魔法でもなんでもなく、実は地味なことの積み重ねなのかもしれない、と思う。

その地味なことを淡々と熟すことが、繰り返しになるが人間だから難しい。

理論だけでは解決できない問題がある。

 

最終的には

・なぜ競馬で勝ちたいのか

・ブレない信念がどれだけあるか

が重要になってくる。

自己啓発本に書いていそうなことを言っているようだが、これは結構深くて突き詰めて思考し、継続的な行動にうつすべき。

少なくとも、競馬で勝てないうちはまだまだ実力不足であり、信念が弱い。

 

男なら自分の中で絶対に守るべき鉄の掟を持つべきだと思う。別に競馬じゃなくても何でもいい。

・・・とか言い出すといよいよ自己啓発本っぽくなってくるので、この辺で終了しておく。

とにかく、鉄の掟を破るということは死んだも同然。

アップデートはしていくけど、基本となる根っこの部分は変えちゃいけない。

その辺は匙加減のバランスが難しいところでもある。

勝ちたいって気持ちが変に強すぎてもダメ。空回りして余計なことをしてしまうから。

勝ちたい気持ちより、信念を守ることのほうが長期的にみると大事。

 

そういう意味で、どんな状況にも負けない強い人間にならないといけない。

総合力の高さが必要。どこかだけとんがっていてもダメ。

よって、競馬で勝った暁には全てを手に入れられるはず。

もともと才能のない人間が成功する⇒人間卒業。

その先にどんなカタルシスがあるのかはわからないが見てみたい。

 

!創刊からの実績が評価され、レジまぐ(中央競馬)のトップにバナーが掲載されました!
「穴馬単勝1点買い理論」

競馬予想のレジまぐ

↓ 管理人への叱咤激励をお願いします ↓


最強競馬ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

理論

Posted by Raffiii